230 認知症予防に音読を

天声人語をご一緒に
ASA「新聞生活お勧め隊」


 
 新聞を毎日読むことで、毎日新しい情報に触れ、脳を活性化することができます。さらに、新聞の「音読」や「書き写し」は脳の前頭葉を刺激するので脳のトレーニングに最適。認知症の予防にもつながります。
 ASA(朝日新聞販売所)では、「新聞生活お勧め隊」を結成し、朗読の講師による天声人語の「音読体験会」をスタート。月に1回、講師の指導で発声練習と、参加者全員で天声人語を音読。参加者からは「昨年ひとり暮らしになってしまい、家で声を出すことがなく、朗読会は私にとって声を出す機会を与えてくれました」「少々風邪気味でしたが、声を出し気持ちを引き締めることで、お腹の底から元気づきました。健康にもいいことが改めてわかりました」など評判も上々。ご一緒に音読体験しませんか?

日時/5月11日(木)午前10時~11時
場所/ASA柏文化サロン(柏駅東口徒歩3分 柏2―8―13サンサンビル3F)
料金/500円(資料代込み)
定員/電話先着15名
 お申し込みは、☎04(7143)4021 朝日れすか編集室まで。
※ASA松戸東部による音読体験は、5月9日(火)11時30分~稔台市民センターで(お申し込みは、☎047-365-7835 同店まで)

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ