ふなちゃんの音楽ジャングル

VOL . 172 天才少女グレースのフルアルバム降臨!! 

Mi Mundo / Brenda Navarrete

新世代女性キューバン・ジャズの新星登場!
 音楽大国と呼ばれて久しいキューバ。まるで50年代のアメリカがそのままになっているような光景は、2000年のアカデミー賞にノミネートされた映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』に映し出されていました。そして2015年に公開されてロングラン・ヒットした映画『Cu-Bop(キューバップ)』。「キューバップ」とは、「キューバ音楽」とジャズ用語である「ビーバップ」の合成語で、1940年代末のことばです。つまり、「ジャズ」という観点を通して、キューバのミュージシャンたちを記録した素敵なドキュメンタリー作品でした。私は実のところ、この2つの映画でしかキューバの光景を知りません。しかし、同じ2015年に、アメリカとキューバの国交が回復されたというニュースが飛び込んで来ました。あの素晴らしいキューバの音楽文化は、世界にいくつも前例があるように、すっかりアメリカ化されてしまうのであろうか……と、心配したのは私だけではないでしょう。でもね、そんな心配を払拭してくれるような素晴らしいアーティストがデビューするんです!
 その名はブレンダ・ナバレテ(Brenda Navarrete)。まだ20代という若さでありながら、キューバを代表するミュージシャンたちの作品に参加するなど、実力・実績ともに十分で、キューバ音楽ファンやラテンジャズ・ファンの間ではすでに注目される存在でした。今回ご紹介するデビュー作『ミ・ムンド』は、現代のキューバを代表するミュージシャンたちが参加していて、ジャズやブラジリアンなどをブレンドした、まさに「新世代のアフロ・キューバン・ミュージック」というに相応しい出来映えで思わず心が躍ります。おまけに、とってもチャーミングなんです!!新世代のキューバン・ミュージックのスターは、ブレンダに決まりです!!!
 そういえば、何年も前のことになりますが、実際の歌声に大感激したオマーラ・ポルトゥオンド。映画『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』でも紹介された女性シンガーで現在は87歳のはず。お元気なのかなぁ……。


船守秀一(音楽プロデューサー・http://www2.odn.ne.jp/obbligato/)

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ