ふなちゃんの音楽ジャングル

タワー・オブ・パワー健在なり!

Step Up/ Tower of Power

  「宇宙最高のファンク・バンド」とも呼ばれるタワー・オブ・パワー(以下 T.O.P.)。世界中のトップ・アーティストたちが「彼らこそ『ミュージシャンズ・ミュージシャン』だ!」と口を揃えるスーパーバンドです。そして、バンド結成50周年記念の傑作『Soul Side of Town』(2018年)と対をなす新作『Step Up』が登場です。
 1968年、ソウルに憧れる少年たちが作ったバンドは、サン・フランシスコ湾の東側、サン・フランシスコの対岸にあるオークランドで揉まれて腕を磨いていきます。その当時有名なライブハウスである「フィルモア」で認められてデビュー・アルバムをリリース。それがきっかけで大手のワーナー・ブラザースからセカンド・アルバム『Bump City』をリリースして、彼らの快進撃が始まります。代表曲「What Is Hip?」 が収録されている『Tower of Power』(1973)と『Back to Oakland』(1974)が第1期黄金時代だと言えましょう。私は、その頃に彼らのサウンドと出くわしましたが、その衝撃は今でもはっきりと覚えています。リーダーのエミリオ・カスティーヨにバリトン・サックスのステファン・“ドク"・クプカを要するゴキゲンなホーン・セクション。加えて、デヴィッド・ガリバルディ(ドラムス)にフランシス"ロッコ"プレスティア(ベース)の鉄壁なコンビネーションは唯一無二なのです。そして、現在のT.O.P.は、この4人が健在なのです!
 名作『Back to Oakland』を思い出させるように、前作『Soul Side of Town』と今回の『Step Up』には導入とエンディングに同じようなファンキーなチューンを配しているところもファンにはうれしいサプライズですが、とにかくかっこいいファンキー・ナンバーの数々と、ディープなバラードに胸が熱くなる……。さあ、T.O.P.サウンドで元気を出していきましょう!!


CDプレゼント
Step Up/ Tower of Power3名様
 ハガキに住所・氏名・年齢・職業・電話番号・このコーナーへの感想を書き〒277-8691 日本郵便柏郵便局内私書箱46号朝日れすか「ふなちゃんの音楽ジャングル」係へ。3月27 日(金)必着。


船守秀一(音楽プロデューサー・http://www2.odn.ne.jp/obbligato/)

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ