ふなちゃんの音楽ジャングル

VOL . 163 SEIKO JAZZ

松田聖子/SEIKO JAZZ


 
 松田聖子の本格的なジャズ・アルバム『SEIKO JAZZ』の登場です。日本のジャズ界を代表する大プロデューサー川島重行を迎え、グラミー賞や多数のプラチナディスクを獲得してきたデビッド・マシューズと、彼がリーダーを務めるマンハッタン・ジャズ・オーケストラやマンハッタン・ジャズ・クインテットの精鋭メンバーが参加した、素晴らしいジャズ・アルバムなんです。
 松田聖子は、デビュー以来多くの音楽賞を受賞し、シングルチャート24曲連続1位という記録を持っています。アルバム『Baby's breath(2007年)』『my pure melody(2008年)』では、全曲作詞作曲、プロデュースを手掛け、歌手としてだけでなく作家、プロデューサーとしての才能も発揮しました。もちろん、女優としても、数々の映画やテレビドラマに出演しているのはご存知のとおりです。海外では、大御所音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズのオファーによって、彼のハリウッド・ボウルで開かれたコンサート(2011年9月)に参加し、その年に起きた東日本大震災への思いを込めて「スキヤキ(上を向いて歩こう)」を歌いました。さらには、コンテンポラリー・ジャズ界のスーパーグループ、フォープレイの全世界発売アルバム『ESPRIT DE FOUR(2012年)』にゲストヴォーカルとして参加し、リーダーであるボブ・ジェームスの来日コンサートへも特別ゲストとして出演しました。こうしてみると、今回のアルバムへの伏線であったようにも思えます。
 1983年にサントリービールのCMソングに使われた「Sweet Memories」が大好きだった私。そのちょっぴりジャジーな名曲を思い出しながら、このアルバムへの期待がますます膨らむのです。
 「スマイル」「追憶」「イパネマの娘」「マシュ・ケ・ナダ」「アルフィー」「星に願いを」など名曲揃いの全10曲。「聖子ちゃん」の大人のジャズ・アルバムをぜひどうぞ。


船守秀一(音楽プロデューサー・http://www2.odn.ne.jp/obbligato/)

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ