ふなちゃんの音楽ジャングル

スピッツの新譜だぞっ!

見っけ / SPITZ(スピッツ)

私の朝は、NHKの朝ドラを観てから始まるのですが、9月いっぱいで記念すべき第100作にあたる、広瀬すず主演の『なつぞら』が終わりました。こういうルーティンは、おそらくかのヒット作『あまちゃん』からであろうと記憶しているのですが、音楽家である私はやはり主題歌が気になります。尊敬すべき大友良英氏の「あまちゃんオープニングテーマ」も大好きでしたし、『あさが来た』の「365日の紙飛行機(AKB48)」も、『ひよっこ』の「若い広場(桑田佳祐)」も、『半分、青い。』の「アイデア(星野源)」も素敵だったなぁと思うわけです。でも、第1回目から「これは気持ちいい!」と瞬間的に思ったのは『なつぞら』の主題歌、スピッツの「優しいあの子」でした。
 さて、スピッツといえば一昨年、メンバー4人が全員50歳という節目に、バンド史上最大規模の結成30周年記念ツアー(全国11か所22公演)を完走したところでした。そんな彼らの新譜『見っけ』は、前作『醒めない』よりおよそ3年ぶりとなる、通算16作目のオリジナルアルバムで、まさに節目を過ぎて新たな一歩となる作品だといえましょう。だからといって、とくに大きな変化があるというより、変わらず素敵な「スピッツ」なのです。考えてみれば、スピッツのような人気ロック・バンドなのに、初めてのアリーナツアーは2009年でした。11枚目のシングル「ロビンソン」が大ヒット(1995年)してから数えても実に15年ほど経ってからなんです。きっと、このあたりにも根強い人気の秘密があるんじゃないかな。
 メンバーが生まれた1967年は、ロック界の金字塔とも言われるビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』がリリースされ、日本ではザ・フォーク・クルセーダーズの「帰って来たヨッパライ」がヒットしていました。ああ、音楽っていいなぁ。


CDプレゼント
見っけ / SPITZ(スピッツ) 3名様
 ハガキに住所・氏名・年齢・職業・電話番号・このコーナーへの感想を書き〒277-8691 日本郵便柏郵便局内私書箱46号朝日れすか「ふなちゃんの音楽ジャングル」係へ。10月25日(金)必着。


船守秀一(音楽プロデューサー・http://www2.odn.ne.jp/obbligato/)

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ