朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすか

朝日新聞柏支局長のコラム

ボール

 今夏、丸いボールに世界中が熱狂した。サッカーのワールドカップ(W杯)だ。日本代表の活躍に国内も沸いた。柏市育ちの元柏レイソルのDF酒井宏樹選手は4試合全てにフル出場。出番はなかったが、レイソルのGK中村航輔選手もメンバーに入っていた。
 だが、柏市がこの時期に熱心に目を向けのはだ円のボール、ラグビーだ。来年のラグビーW杯日本大会に出場する強豪ニュージーランド(NZ)代表が大会前に行う事前キャンプを市内に誘致。PRに懸命だった。それにしてもサッカーで熱いこの時期に……。
 NZ関係者が市内で記者会見したのは、サッカーの日本代表メンバーが発表された5月31日。メンバー発表が注目される日なのに……。柏市はその後、NZ代表が来ることをPRする懸垂幕や横断幕を庁舎や市内の駅、商店街に掲げた。
 一方で、サッカーに関しては酒井、中村両選手のW杯出場を祝う懸垂幕を庁舎に掲げたぐらい。地元ゆかりの選手がいる他の自治体はパブリックビューイングを実施したり、選手へのメッセージを役所に掲げたりと、応援に熱が入っていたが……。柏市はラグビーで忙しいということらしい。
 NZ代表が柏に来るのはとても素晴らしいことだ。でも市がやることはどこかピントがずれている。気になるのはNZ代表が来たことによる「財産」を市民にどう残すのか。具体的なことはまだ決まっていない。

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ