朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすか

朝日新聞柏支局長のコラム

歩く

 柏市で8日、歩くイベント「柏の葉公園ウオーキングフェスタ」があった。幼児から80代まで583人がウォーキングを楽しんだ。
 県立柏の葉公園総合競技場を発着点に、26キロ、16キロ、12キロ、5キロの4コースを開催。歩くイベントに参加し続けているベテランもいれば、初めて参加した人もいる。朝、小雨が降ったが、歩くにはちょうどいい気候だった。
 取材のために、柏の葉公園内を歩いていると、柏市に住む親子2組に出会った。母親2人に連れられて歩く子ども2人はともに小学1年生。歩くイベントは初参加で、5キロコースに挑戦したという。話しながら笑顔で楽しく歩く姿が印象的だった。
 母親の1人は「5キロはあっという間。こんなところに、こんな場所があったんだと気づくこともあり、楽しかった」と話した。
 確かに歩くと気づくことがある。見えなかった風景が見えることがある。普段は車で通る街中を歩いてみると、気づかなかったお店を見つけることもある。
 親子の話を聞いて、歩くっていいな、とつくづく思った。私は普段、車での移動が多い。柏駅周辺は歩くことはあっても、ほかの場所はほとんど車だ。歩く範囲、時間を増やさないといけない、と感じている。
 車での移動が増え、体重も増えている。歩くにはちょうどいい季節。休みの日は歩く機会を増やそうと思っている。

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ