朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすか

朝日新聞柏支局長のコラム

オンライン

 新型コロナウイルス対策が続く中、食事は自炊するか、テイクアウトの日々が続いている。そうした中、友人にオンライン飲み会に誘われ、参加した。ウェブ会議システム「Zoom(ズーム)」を使い、スマホやパソコンに参加者の画像が映る「家飲み」だ。
 メカに弱い自分に機会が回ってくるとは思っていなかったが、実際に足を踏み入れてみると、なかなか新鮮だった。画面は話している人に自動的に切り替わる。会話に参加したい時だけ発言すればいいので、関心のない話題にうなずく必要もないし、トイレに立つのも自由。自分の好きなものを自宅で飲んで食べて、ボタンをひと押ししていつでも「退出」できるから、とにかく気が楽だ。
 気になる点もあった。発言するタイミングが難しく、他の参加者とかぶってしまうことがある。マイクのオンオフに気をつけないと、ハウリングで発言が聞き取りづらくなることも。お開きのタイミングの決め方も知りたかったが、長く使っている自分のスマホは充電しながらでも電池切れとなり、「終了」となった。
 コロナ禍が終息した後も続くような、ライフスタイルの変化が生まれているのかもしれない。でも、顔を直接見ながらの会話が懐かしい。「今日はオンライン飲み会で」「来週はあの店で」。そう気軽に選べる日が1日でも早く来ることを願ってやまない。

朝日新聞柏支局長 石原剛文

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ