朝日新聞柏支局長のコラム | 連載コラム | 朝日れすか

朝日新聞柏支局長のコラム

善意通訳

  柏市を拠点に通訳ボランティアガイドとして外国人観光客らを案内している団体がある。柏グッドウィルガイド協会。グッドウィルガイド(善意通訳)は、交通費など実費を除いて無報酬で活動する通訳である。
 会員は20~70代の男女34人。海外赴任した人や夫の海外赴任に同行した女性、語学を学んだ人がいる。英語のほか、中国、韓国、フランス、スペイン、ポルトガル、ルーマニアの各語に対応している。
 会長の岩立庸太郎さん(68)は元金融機関の職員。なんと58歳から本格的に英語を学んでペラペラ話すまで上達したそうだ。
 以前の語学力は簡単な日常会話程度。だが、58歳の時に英国に1カ月間、留学し、翌年から3年間は毎年3カ月間、留学したという。インターネット電話スカイプでも毎日1時間、海外の人と話して学び、今でも続けているという。
 英語を学びたいという人に勇気を与える話。そこには相当な努力があったと思うが、岩立さんは「努力というより英語が生活の一部になった」と話す。
 同協会では新たなメンバーを募っている。見据えるのは訪日客が増える2020年東京五輪・パラリンピック。協会の情報を発信するためにパソコンやSNSに詳しい人も募っている。問い合わせは岩谷さんに電話(04・7164・0832)かメール(kashiwa goodwill@gmail.com)で。

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ