年金情報Q&A

  私の夫は、勤めていた会社を65歳で定年退職します。専業主婦である私の国民年金について手続きを教えてください。 (柏市 56歳 女性)

 定年退職される夫に扶養されていた妻が60歳に達していない場合、妻は国民年金第3号被保険者から国民年金第1号被保険者に種別が変わります。お住まいの市区町村の国民年金課へ種別変更の届出を行って下さい。
 これまで第3号被保険者は、国民年金の保険料を支払う必要はありませんでしたが、今後は第1号被保険者に変わるため、国民年金の保険料を支払わなければなりません。届け出を忘れてしまい保険料を納付しない場合は、未納期間となり将来の年金額が減額されることになります。
 専業主婦や扶養の範囲内で働いている20歳以上60歳未満の妻は、会社員の夫が自営業を始めたり、定年退職をされた時は注意が必要です。妻自身の国民年金における種別が第3号被保険者から第1号被保険者に変わり、保険料を納付する必要が生じます。
 詳しくはお住まいの市区町村の国民年金課へお問合せ下さい。

※キネマ旬報シアターの年金相談会は、しばらくお休みです。  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ