年金情報Q&A

 ねんきん定期便の見方がよくわかりません。教えてください。(柏市 58歳 男性)

 「ねんきん定期便」は厚生年金保険や国民年金の加入者に毎年の誕生月にハガキで日本年金機構から送られてきます。将来、受給できる見込み年金額や今までの年金加入期間が記載されていますので、しっかりと内容を理解しましょう。
 50歳未満の方には現時点までに支払った保険料に基づく見込み年金額を記載。
 50歳以上の方には現時点の状態で原則60歳まで年金加入を続けた場合の見込み年金額を年金支給開始年齢欄に記載。60歳以降も在職されている方の見込み年金額は現時点まで加入したと仮定して年金額を計算し表示しています。
 厚生年金基金加入期間が有る方は、この加入期間分の年金額(代行部分)は記載されていません。本来受給できる年金額より見込み額が少なく表示されますので注意して下さい。また、老齢基礎年金は65歳時に受給できる見込み年金額が記載されますが、加給年金額や振替加算額が受給できる場合でも見込み額に含まれていません。
 35歳、45歳、59歳の節目年齢時は封書の「ねんきん定期便」が届きます。内容はこれまでの年金加入記録の全てが記載され、加入記録に誤りがある場合に提出する「年金加入記録回答票」の用紙が同封されています。年金記録等に誤りがあれば最寄りの年金事務所で訂正のご相談を。  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ