年金情報Q&A

 国民年金に加入している人にも、産前産後の保険料免除制度がありますか。
(柏市 28歳 女性)

平成31年4月から国民年金第1号被保険者の産前産後期間(出産予定日または出産日が属する月の前月から4カ月間。多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日が属する月の3カ月前から6カ月間)の保険料が免除される制度が施行されました。平成31年2月1日以降に妊娠85日(4カ月)以上の出産(死産、流産、早産も含む)をした人が保険料免除の対象となります。
 産前産後期間の免除の申請は、出産予定日の6カ月前から、市町村役場の国民年金担当窓口に提出します。
 産前産後期間の免除が認められた期間は、将来、年金額を計算する際に保険料を納めた期間として扱われます。なお、付加保険料は免除期間中でも納付することができます。また、保険料を前納している場合は、期間中の保険料は還付されます。詳しくは年金事務所などでご確認ください。

 休日年金相談会
 2月23日(日)、柏高島屋S館隣り「キネマ旬報シアター」内特設会場で年金相談会を開催。京葉銀行主催。予約制、参加無料。年金手帳や個人の資料などをご持参いただくと、より具体的で詳しいアドバイスが可能になります。
 申し込みは、京葉銀行ダイレクトサービスセンター  0120(46)0852  9時〜17時(土日・祝日除く)  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ