年金情報Q&A

女性なら必ず60歳から老齢厚生年金がもらえるのですか?
(野田市 59歳 女性)

 老齢厚生年金の支給開始年齢はかつて「60歳から」でしたが、「65歳から」に改正されました。この改正による急激な変化を和らげるために「特別支給の老齢厚生年金」(報酬比例部分の年金)がつくられ、段階的に支給開始年齢が65歳まで少しずつ引き上げられていくことになりました。また、女性は、男性の5年遅れで支給開始年齢が引き上げられました。そのため老齢厚生年金の支給開始年齢は、生年月日及び性別により異なります。女性なら必ず60歳から老齢厚生年金がもらえるというわけではありません。60代前半に報酬比例部分の年金がもらえるのは、年金受給資格期間を満たし1年以上厚生年金に加入している人です。

京葉銀行の休日年金相談会
 6月23日(日)、柏高島屋S館隣り「キネマ旬報シアター」内特設会場で「京葉銀行」の協力により無料の年金相談会を開催します。予約制、参加無料。年金手帳や個人の資料などをご持参いただくと、より具体的で詳しいアドバイスが可能になります。
 申し込みは、京葉銀行ダイレクトサービスセンター 0120(46)08529時?17時(土日・祝日は除く)  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ