がんばれ! 柏レイソル

われら太陽王

  ドイツ・ブンデスリーガ2部のシュツットガルトから電撃移籍。4月1日の広島戦で後半42分、7年ぶりにJリーグのピッチに立った。
 3月24日に日立柏サッカー場であった記者会見。柏の印象について「小さいころから夢見ていたクラブ。黄色いユニホームを着たいと、ずっと思っていた」と、少年のような目で語ったのが印象的。小学校の卒業文集にも「柏レイソルに入る」と書いたことを明かした。
 即戦力の期待がかかる。抱負を問われ「チームがいい順位にいけるようにベストを尽くしたい」ときっぱり。「若い選手たちに海外での経験のすべてを伝えていきたい」とも答えた。
 運動量と球際の強さが持ち味のボランチ。J1通算300試合出場を果たした主将の大谷秀和と同じポジションだ。「自分でポジションをつかみ取り、試合に出られるように頑張りたい」。元日本代表の新たな挑戦が始まった。

  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ