がんばれ! 柏レイソル

われら太陽王

 今春、第2種登録でトップチームに加わり、来シーズンの昇格が内定した期待の新人宮本駿晃選手。5月31日のルヴァンカップ予選リーグ、北海道コンサドーレ札幌戦に出場し、左SBながらゴールを決め、高い攻撃力を見せ付けた逸材だ。
 トップチームから一貫した育成方針の根幹をアカデミーで叩き込まれ、「練習内容は理解できましたが、球際の強さや一人ひとりの技術の高さがユースとはまったく違うので、ついていくのに必死です」と先輩からアドバイスを受けながら、プロへの道をまい進中。高校生の若き獅子は闘志を燃やし日々の練習に励んでいる。チーム内での関係を深めるよう努力を怠らない素直さも初々しい。
 「チームの力になって、スタメンに入れるようがんばります」と目を輝かせ、応援のサポーターには「人より負けず嫌いなので、気持ちのこもったプレーを見て欲しい」と力強く意気込みを語った。

  

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ