12月の話題

過去の話題一覧

松戸市広がる つながる 地域の輪
障がい者支援のバザー大盛況

大勢の来場者でにぎわうバザー会場

 
 10月18日(日)、松戸市高柳新田のクリーンセンター多目的広場で「まつぼっくりチャリ ティバザー」が開催され、約2千人が来場した。
 社会福祉法人まつど育成会が運営する障がい者支援施設「まつぼっくり」の主催で、 12回目の開催。当日はオープン前から大勢の人がつめかけ、大にぎわい。飲食、生鮮食品、 雑貨、衣料の販売、射的やバスケなどのゲームコーナーもあり、家族で一日楽しめる盛 りだくさんの内容だ。
 特に人気を集めたのは、パン屋「マロン工房」。施設利用者が、心をこめて作ったパ ンを販売。「いらっしゃいませ、いかがですか」と、来場者に明るく元気な声をかけていた。
 親子連れで来場した男性は「お祭りのようで楽しい。障がい者支援のチャリティバザーと いうことで、子どもたちにもいいかと思って一緒に来ました」と笑顔を見せた。毎年恒例の イベントとして地元にすっかり定着。利用者らの友人知人も多く訪れ、多彩な催しを楽しんでいた。 今年も、活動支援の輪がまたひとつ大きく広がったようだ。
 「まつぼっくり」は、音楽療法推進センター「MOYO」や、グループホーム事業 所「ohana」など、松戸市内で障がい者に関する福祉事業を展開。このバザーは、 利用者の家族会が中心となって運営、地域の方たちに障がい者施設への理解を深めても らい、活動のサポーターとなってもらうことを願っている同会常務理事の早坂裕実子さ んは「バザーで楽しさを共有し、利用者さんと地域の方が出会う場としてつながりがで きればうれしい」「今後は遺児支援でも、グループホームという制度の活用を考えるべ き時代。地域のみなさんの自然なご理解が、より重要となります」と語る。
 同施設への問い合わせは、☎047(389)4172まで。

朝日れすかふれあい企画秋山仁&由美かおる
柏でトークとシャンソンコンサート

秋山仁さん


 朝日れすかが、読者の皆様と一緒に楽しむふれあいコンサート。
 今回は、2011年にアコーディオン演奏と絶妙なトークを繰り広げて好評を博した、 あの国際的数学者、秋山仁さんが再び柏に登場!
 世界的数学者であり、多彩な才能の持ち主の秋山仁さんは、幼い頃から算数と音楽が 得意だったという。「自らの感性で美を探すという意味で、音楽家と僕らの本質は同じ」 と演奏への情熱を熱く語る。アコーディオンを通じて知り合ったという、女優で歌手の 由美かおるさんも再び共演。「美しいメロディは直角三角形」という秋山さんと由美さ んの天文学的魅力にあふれるコンサート。2015年の締めくくりに朝日れすかが読者 に贈る最高に楽しいトークと演奏を、どうぞご一緒に。

日時/ 12月18日㈮ 19時開演
会場/スタジオ・ウー(柏駅東口徒歩3分)
料金/5000円(全席自由ワンドリンク付き)
定員/100名
★チケットのお申し込みは、
☎04(7143)4021朝日れすか編集室まで(平日9時〜18時)。

柏市柏市女性消防隊2年目の快挙全国操法大会で優秀賞2名!

秋山柏市長(中央)から表彰状を手渡された隊員たち

 結成2年目の柏市消防団・女性分団から選出の7名の女性消防隊が先月、横浜市消防 訓練センターで行われた「第22回全国女性消防操法大会」で千葉県代表として出場し、 見事、初出場で13位の敢闘賞を獲得、大健闘した。さらに、全体で10人のみに与えられる 個人優秀賞に2名が選出されるというすばらしい成績を収めた。同大会は、46都道府県 から代表が出場し、消火活動に備える日ごろの訓練技術を競った。
 10月31日(土)、柏市消防局による報告会が、ザ・クレストホテル柏で行われ、秋山浩保 柏市長から各人に表彰状が手渡された。消防団のメンバーは本業の仕事を持ちながら、 火災発生時の消火活動や地震、風水害などの発生時に救助、避難誘導などを行う市町村の 消防機関の一員だ。
 報告会に臨んだ7名の隊員を代表して新井さと美隊長は、「大会当日、思わぬ風の影響 で的がなかなか落ちず思うようにできなかったが、市のバックアップと消防職員などの 協力のおかげでこのような賞をいただけて感謝しています」と挨拶。仕事や家事、子育て をしながら、週3日の厳しい訓練を重ねた成果に、会場から大きな拍手が贈られた。
 表彰されたメンバーは、隊長の新井さん、指揮者・柗冨(まつどみ)由美子さん(優 秀選手賞)、1番員・松田香織さん、2番員・小川友佳織さん(優秀選手賞)、3番員・ 藤原美貴さん、4番員・曾田順子さん、補助員・北村綾香さん。

 

流山市 流山から世界へ!
スーパー卓球台「三英」の技術

 卓球の世界大会で頻繁に現れる「SAN‐EI」の文字。流山発祥の卓球台メーカー・三英の卓球台だ。 流山市で行われた「歴史と文化のトーク&トークinながれやま」第15回は、「三英卓球台 born in ながれやま」をテーマに、世界の卓球台・三英の誕生譚を、創業者松田英治郎さんの長男、松田英男さん が語った(=写真)。
 昭和20年、戦災で東京を焼け出された松田材木店の英治郎さんは、初石に土地を購入、工場を構えた。 昭和37年、特殊な工法で、反りづらいランバーコアの卓球台を自社開発。三英商会(現・三英)を設立 し、製造事業にも参入。問屋がつかず、自社の卓球台専用車で運搬したが、その運搬代行がスポーツ用品店 に大好評。一大シェアを獲得した。
 しかし昭和60年代、卓球ブームが下火となり三英の経営も悪化。平成元年、時の取締役・英男さんが北海道への一 部工場移転を英断。地道に製造を継続し、平成3年の千葉・幕張メッセでの第41回世界卓球選手権大会で三英卓球 台が採用されると、続く平成4年のバルセロナ五輪で公式卓球台に選ばれる大躍進。平成28年のリオ五輪でも正式採 用が決定、今や流山の「SAN‐EI」は世界にとどろくビッグネームとなった。
 流山の工場はTX開通時の区画整理に伴い数年前に全て解体されたが、今でも本社は英治郎さんが大切にした流山 の地に構えている。英男さんは「鉄道開通前、山奥のような土地で地域の人々との繋がりを大事にし、世界レベルの 企業になる基礎を築けた」と語った。

我孫子市あび恋プロジェクト始動!
我孫子で赤い糸見つけよう!

市のキャラクターうなきちさんもお祝い

 
 10月1日(木)、我孫子駅前のけやきプラザ11階に結婚相談所「あび♡こい♡ハート」が誕生、オープンセレモニーが 行われた。これまで我孫子市社会福祉協議会が運営してきた相談所が、行政と協力して駅前にリニューアルしたも の。
 セレモニーに参加した星野順一郎我孫子市長は、「少子化は市の大きな課題。我孫子の良さを知り、我孫子に住ん で子育てをしてもらえたら嬉しい」と期待を寄せた。行政として出産のケアやワクチン補助、待機児童ゼロなどのほ か、情報提供でもカップルへの支援を表明。
 開設日は、毎週木曜日と、第1・3土曜日、第2・4日曜日で、月2回の開設日が月8回に増え、相談員8名にコ ンシェルジュ2名が加わり、人員も充実。安心の結婚相談と充実した情報を提供できるようスタッフも意欲満々。 時間は10時〜19時(予約優先)。「駅前でアクセスが良い」「19時までと、仕事帰りの利用も可能」と、早くも登録者にも 好評だ。同協議会会長の鈴木孝さんは、「成婚率を上げ、少子化対策を市とともに考え、協力していきたい」と語っ た。登録料は、3000円(3年)。
 問い合わせは、☎04(7157)3900 同結婚相談所へ

松戸市12月13(日)
お正月飾り作り

 
  お正月飾り作りと、日本伝統行事の由来も学びます。
12月13日(日)松戸市民会館で10時〜12時。東葛しぜん観察会主催。
参加費は、300円(材料費・資料・保険代)。定員30名。
12月1日㈫から事前申し込み制。
飲物・持ち帰り用袋など持参で。
  申し込みは、☎047(344)8148 草野さんへ。

柏市11月29日(日)
東葛混声合唱団 定期演奏会

 
  リズミカルで愉快な九州民謡、季節の移り変わりを歌い
上げた合唱の名曲、無伴奏のアカペラやピアノ連弾伴奏に よる日本の歌など盛りだくさんで楽しいステージです。
日時/ 11月29日(日) 14時開演
場所/柏市民文化会館
入場料/999円
  詳細は、☎080(4719)8282 畑野さんへ。

柏市12月20日(日)
地球交響曲 第八番

 
   宇宙の声、「樹」の精霊の声を聴く力に気付いた日本人 の物語です。龍村仁監督によるドキュメンタリー映画。未来へのよりよい時間を共有し ませんか。花みずき主催。
日時/ 12月20日(日) ① 10時30分 ② 14時 開演
場所/アミュゼ柏プラザ
入場料/前売1100円 当日1500円(全席自由)
  詳細は、☎04(7146)1538 鈴木さんへ。

11月20日(金)「コメ・スタ」柏の葉店で 本日、待望の新酒パーティー

 
  
 待望の新酒が入荷。今年のお味を楽しみませんか。
 イタリア料理店「コメ・スタ」柏の葉店で、本日20日、19時から新酒ワインを楽しむ 「ノヴェッロ・パーティー」を開催。イタリア・マルケ州の新酒ノヴェッロ・マルケ (赤)は、モンテプルチアーノ100パーセント。ボージョレヌーボーと2大新酒の利 き酒もご用意。特別料理、音楽が花を添えます。
日時/ 11月20日㈮、19時〜
定員/100名
料金/6000円(税込)
 お申し込みは、☎04(7132)0053 同店まで。

松戸市広瀬香美コンサート
         れすか読者10組20名様ご招待

  12月25日(金)、松戸・森のホール21で18時30分開演の広瀬香美「香美別邸2015 クリスマスコンサート」 に読者10組20名様をご招待。冬の女王による、「ロマンスの神様」ほかクリスマスソングなどをお楽しみに。
 ハガキに①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤電話番号を書き、〒271‐0073松戸市小根本43‐1 労音東葛センター「広瀬香美コンサート」 れすか係へ。11月27日(金)必着。当選者にチケット発送。
 お問い合わせは、☎047(365)9960 同センターまで。

松戸市島津亜矢コンサート
         れすか読者10組20名様ご招待

   12月2日(水)、松戸・森のホール21で① 14時② 18時開催の「島津亜矢コンサート2015」に各回読者5組10名様をご招待。抜群の歌唱力でお届けする30周年記念、ありが とう〜30年の想いを込めて〜をお楽しみください。
 往復ハガキに①希望の時間②〒と住所③氏名④年齢⑤電話番号を書いて
 〒330‐0843さいたま市大宮区吉敷町1‐133‐1 3Fアイエムオープロモーション「朝日れすか島津亜矢コンサート」係まで。11月25日(水)必着。 当選者に直接招待券発送。外れた方に優待券発送。

簡単!エコクッキング(56)

魚の昆布〆

料理・写真 大瀬由生子

料理研究家の大瀬由生子さんが提唱するカンタン便利なエコクッキングをご紹介。

材料/刺し身の切り身(鯛など白身魚)、昆布
作り方/①ラップをひろげ、昆布をのせ、その上に魚をのせる。
②魚の上に、昆布をのせ、ラップで包み、冷蔵庫で一晩以 上、保存する。1週間保存可
③食べたい量を切ってたべる。糸を引くがそれは美味しくな った証。傷んでいるわけではありません。
エコポイント=生の魚を昆布で保存することで、美味しく 無駄にしないで食べきることができる。
★好評!
エコクッキング小冊子
節電、ムダなし、「なるほど」と納得のクッキングのヒントが盛りだくさん。第1回から5月20日号までの4年分48回の
掲載レシピを小冊子にしました。一家に一冊のお役立ちアイテム! 1冊500円(税込)。B6判52ページ。
お求めはお近くのASAまたは朝日れすか編集室へ。

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ