2013年4月の話題

過去の話題一覧

柏から世界へ好発進レイソルACL2連勝!

3/13(水)対セントラルコースト戦で逆転を決めた
狩野選手(日立柏サッカー場で)
オーストラリアに続き韓国、中国チームが柏にやって来る

 元旦に行われたサッカー天皇杯で見事優勝に輝き、チーム悲願のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した柏レイソル。主将の大谷秀和選手が「ACL出場権をなんとしても獲得したかった。次はACLで優勝し、クラブワールドカップへ」と語ったACLが2月に開幕し、柏レイソルは2連勝と好発進。

 2月27日(水)、ACLグループリーグ初戦はアウェーで貴州人和(中国)と対戦し1-0で勝利。3月13日(水)、第2節は橋本選手、澤選手らのけがなどで中心選手を欠く中、先発メンバーを大きく変える布陣でホーム日立台にオーストラリアのチーム、セントラルコースト・マリナーズ(CCM)を迎えた。

 試合は前半8分、CCMズワンズワイク選手に先制点を許すも21分、レアンドロ選手が見事なシュートで同点に追いつき、後半22分、新加入の狩野健太選手が移籍後初ゴールで逆転。さらにレアンドロ選手が追加点を決め3-1で快勝。

 試合後、ネルシーニョ監督は「今夜のレイソルの質と集中力は非常に高かった。また一歩、グループリーグ突破に近づいた」と語った。2得点を決めたレアンドロ選手は「先に失点したが、自分たちが本来やるべきサッカーをやれた結果。レイソルは誰が出場してもいい準備をして、いい仕事ができるチームです」と力強く語った。2度目の挑戦で柏から世界への夢が膨らむ。

2得点を決めたレアンドロ選手

 ACLに続き2013 J1リーグも開幕。王座奪還を目指すレイソルは3月3日(日)、満員のホーム日立台に川崎フロンターレを迎え、3-1で勝利。初戦を白星で飾った。

 続く3月9日(土)、第2節のアウェーFC東京戦は0-3と完敗したが、中3日と過密日程で臨んだACLで逆転勝利。昨年の経験と、敗退の反省を生かしイレブンは一回りもたくましくなって、やってくれた。

 J1次節ホームゲームは、3月30日(土)、対大分トリニータ戦。15時キックオフ。ACLは4月9日(火)、水原三星ブルーウイングス(韓国)戦で19時キックオフ。

 

焼き立てパンに広がる笑顔好評! 流山学園のベーカリー

 県立特別支援学校流山高等学園第二キャンパス内の「nCAFE BAKERY(エヌ カフェ ベーカリー)」は、生徒による焼き立てパンが味わえる喫茶店としてご近所で評判だ。

 今春開店2年目を迎えるエヌカフェは、同学園の福祉・流通サービス科福祉サービスコースに通う1年~3年生46名が3班に分かれ、交代でパンの製造から接客まですべての業務を担い運営している。

 同学園は、平成9年に高等養護学校として開校。園芸技術科、工業技術科、生活技術科、福祉・流通サービス科の4つの職業学科に分かれ、職業教育を中心とした授業に取り組み、将来の職業人としての資質育成を目指している。

 その授業の一環としてオープンしたカフェでは、現在23種類のパンとスイーツ、コーヒー、紅茶を提供。1日平均150個のパンが売れ、さらにお目当てのパンの焼き上がりに合わせて来店する方もいるほど人気上昇中だ。「オープン当初はお客さんが来なくて試行錯誤の連続でした。今年に入って馴染みの方も増え、地域の方々に認知されてきたかなと感じます」と副校長の渡部洋史先生。どうすればお客が増えるのか、生徒と教員が一緒に考え、アンケートや近隣公園でのチラシ配り、店頭に並べるパンの種類を増やすなど様々な工夫を凝らしてきたという。

 「生徒たちもカフェの担当を楽しみにしていて、張り切っています。この経験を通じて働くということに少しでも自信をつけてもらい巣立ってほしいですね」と目を細める主任の山寺健二先生。

 カフェの営業日は毎週水、木、金曜日の10時~12時。学園行事などで営業日時が変更の場合も。お問い合わせは、
学園HP、またはTEL 04(7141)9900 同学園へ。

2500回記念公開授業も盛大に松戸自主夜間中学校30年 約1500人が巣立つ

藤田恭平代表

 2月2日(土)、松戸自主夜間中学校の「開校2500回記念公開授業」が松戸市民会館で開催され、講師の話に市民150人が熱心に聞き入った。

 30年目の活動に入った松戸自主夜間中学は、知的・身体的障がいや何らかの事情でいじめや差別を受け、学ぶことができなくなった人などを対象に、向学心のある人なら誰でも学ぶことができる学校だ。

 毎週火曜日と金曜日の午後6時から9時まで、同市勤労会館で開校。これまでに韓国や台湾、中国などの外国人も含め約1500人が学んだという。現在は10代から80代までの生徒約50人が学んでいる。講師は元教員や主婦、会社員などがボランティアで担当。

鎌田氏の話に熱心に聴き入る受講者

 運営にあたる「松戸市に夜間中学校をつくる市民の会」(藤田恭平代表)では、開校100回、200回などの記念に著名人による公開授業を行い、在校生や卒業生、一般の方にも門戸を広げ好評だ。

 今回はジャーナリストの鎌田慧さんを迎え「福島で何が起きているのか」をテーマに、そこから何を学び、どう生きていくのかを共に考えた。

 授業に先立ち、在校生の40代女性がスピーチ。「私は、(軽度の知的)障がいがあります。小、中学校は普通学級で学びましたが友達ができずあまりいい思い出はありません。今はお友達もできてとても幸せです」と力強く発表。代表の藤田さんは、「公開授業に参加した人たちが夜間中学の実態を知り、理解を深め、支援の輪が広がればうれしい」と語った。TEL 047(341)4704 藤田さん。

街づくり柏七福神の会の試み3/30(土) いよいよ弁財天の入魂式

幸町弁財天前で濱田さん

 「柏に七福神がないのは寂しい」と、柏駅周辺を歩いて回れる「柏七福神めぐり」の実現に向けて奔走中の「街づくり柏七福神の会」(濱田秀雄代表)では、今春ついに柏4丁目、そごう柏店裏手通りにある幸町弁財天の入魂式にこぎつけた。

 同会は、平成21年8月に代表の濱田さんをはじめ有志6人で発足。毎月1回の定例会を開いて試行錯誤の日々。駅前活性化への機運が高まる中、柏市観光協会の後援と、濱島石材店(柏市)の協力も得られ、今年中の招福に一歩前進。


 まず1番目は3月30日(土)、幸町弁財天の石像に諏訪神社(柏5丁目)の宮司による入魂式が執り行われる。


長縄えい子さんによるかしわ七福神のイラスト

 当日午前10時、入魂式に参加の市民先着50人に、同会特製の七福神手ぬぐいを無料配布。多くの方の参加を呼び掛けている。柏での七福神めぐり実現に向けて、一緒に福を呼びませんか。

 詳細は、TEL 04(7167)3816 濱田さんへ。

印西好評! 防災学習会 木刈中講師に藤原紀香さん

藤原紀香さんの指導で毛布のガウンづくりに取り組む
生徒たち

 2月25日(月)、印西市立木刈中学校(中山敏栄校長)の防災学習会に女優で赤十字広報特使の藤原紀香さんが特別講師として登壇。避難所で寒さをしのぐための毛布でガウンを作る方法を生徒へ伝授したほか、実際に東日本大震災の被災地を何度も訪れている藤原紀香さんが被災地の人々との触れ合いや感じたこと、求められていることなどをスライドを使ってわかりやすく説明。「人の思いが強ければ強いほど相手に伝わっていくと思います。平和への心、人へのやさしさをもって一日一日を生きてほしい」と熱く語りかけた。参加した2年生の村上直樹さんは、「避難所の対応方法など新しいことを学べました。藤原さんの体験を聞き、身近に感じることができ、プラスになった」と話した。

 

松戸市 龍ケ崎市夢をつなごう! 松龍〝友だち〞宣言

(左から)
本郷谷健次 松戸市長、杉浦孝夫 松戸市観光協会会長
中山一生 龍ケ崎市長・観光協会会長
小池田冨男 流通経済大学学長(=松戸市観光協会提供)

 松戸市観光協会と茨城県の龍ケ崎市観光協会が、1月30日(水)、「夢をつなごう! 松龍〝友だち〞宣言」を締結。お互いの観光PR活動の活発化と、市民間の交流の促進を強化しようというもの。

 きっかけは、両市にキャンパスのある「流通経済大学」の学生をかけ橋とした交流から。それぞれ約3000人の学生が学び、日頃から公開講座などを通して地域住民との触れ合いも多く、学生目線での発案と協力が両市の友好の輪を広げつつある。

 昨年は、松戸市のイベントで、龍ケ崎市のご当地コロッケ「龍ケ崎コロッケ」を販売。松戸花火大会にも龍ケ崎市長と学生たちが観覧。松戸市側からは龍ケ崎市の「さくらまつり」や「つく舞」などの行事や、松戸のご当地コロッケ「矢切ネギコロッケ」の研究のため視察を行うなど、徐々に交流の場が広がっていた。

 松戸市役所市民サロンで行われた締結には、両市の市長と観光協会会長、流通経済大学の小池田冨男学長も同席。松戸市観光協会会長の杉浦孝夫さんは、「学生の協力を得ながら、民間の力と合わせて様々な分野での交流を図り、地域の活性化を目指したい」と話した。

 松戸市観光協会では、今後も学生の若いアイデアや協力を得ながら両市の観光や名産のPRを積極的に進めたいと意欲満々。

 3月23日(土)、矢切の渡しそばに観光案内所を開設(土・休日)。同日開催の産直まつりでは「矢切コロッケ」が味わえる。「友だち宣言」についての問い合わせは、TEL 047(366)7327 松戸市商工観光課まで。

 

松戸 六実で中国・最古の音楽会再現 シルクロード敦煌古楽器コンサート

孟暁亮(モン・シャオリアン)さん

 東武野田線六実駅すぐそばの「きもの川久」で、3月28日(木)・29日(金)・30日(土)の18時から、古代中国の楽器や正倉院の楽器を復元し8人で演奏する「敦煌古楽器アンサンブル シルクロードの響き」の一般公開コンサートが実現。

 今回の奏者、孟暁亮氏は、2400年前の発掘復元楽器「曽候乙編鐘(そうこういつへんしょう)」の第一人者。このコンサートでは正倉院の御物と敦煌琵琶譜に基づいて、シルクロードの音楽を探り、古代の調べに現代の息吹を吹き込んだ調べを演奏、シルクロードの旅へと誘う。








演奏者は中国でも数少ないという曽候乙編鐘。
この機会にぜひ!

★読者各回20名様ご招待
 同店主催の一般無料公演は毎回大人気につき、朝日れすかの読者各回20名様を優先的にご招待。
 応募方法は、FAXまたははがきで、住所・氏名・電話番号と希望日を明記の上、FAX 047(387)5666/〒273-2204 松戸市六実4-3-8 きもの川久「シルクロード」朝日れすか係へ。3月23日(土)必着。ご応募多数の場合抽選。当選者へ直接ご案内を発送。詳細は、TEL 047(387)4152 同店まで。

ご近所お出かけ情報

■第10回流山新選組まつり・勇忌
 新選組結成150周年・新選組流山隊結成10周年を記念して記念展が開催されます。
日程/3月29日(金)~4月21日(日)
 4月14日(日)は、流山巡察会(史跡めぐり)をはじめ、勇忌法要、記念行事など各種イベントが盛り沢山。
 申し込み・詳細は、TEL 090(3041)7051 新選組流山隊 松下さんへ。

■被災者と市民・ボランティアがともに楽しむ一泊二日温泉の旅
 東日本大震災復興支援活動の一環として避難者のみなさまを対象に市民・ボランティアも一緒に参加する保養と交流のバスツアー。福島「花見山」お花見&会津若松「八重の故郷」 バスツアーです。
日程/4月20 日(土)~21日(日) 一泊二日(4食)
集合/松戸駅西口午前7時
費用/避難者5000円
   市民・ボランティア2万円
定員/先着90名 3月31日(日)締切
 申し込み・詳細は、TEL 047(346)2052 認定NPO法人たすけあいの会ふれあいネットまつどへ。

■関さんの森 春の花まつり
 松戸市幸谷にある関さんの森で毎年恒例の花まつり。自然観察会や工作、音楽会などイベント盛り沢山。お昼にはカヤの実パンと豚汁を販売。大人も子どもも桜の下で自然を楽しみませんか。関さんの森を育む会主催。小雨決行。
日時/4月14日(日) 10時
場所/関さんの自宅前(JR新松戸駅徒歩8分)
参加費/100円(子ども無料)
 詳細は、TEL 090(9365)9608 武笠(むかさ)さんへ。

 

3/27(水)~病魔災難防ぐ 萬満寺の股くぐり

 宿場町の風情を残す松戸市馬橋の古刹・法王山萬満寺の春季大祭で、珍しい「仁王尊股くぐり」が行われる。

 鎌倉時代創建のこの寺は、全国で唯一の中気除けの不動尊、また痘瘡除けの寺として古くから信仰を集めてきた。正月3が日と春秋2回の祭礼時には、木造金剛力士像の両足の隙間をくぐり抜ける行事が行われ、病魔災害を防ぎ、丈夫になると伝えられ、毎年多くの人でにぎわう。

 春季大祭は、3月27日(水)から29日(金)まで行われ、股くぐりの時間は9時から16時まで。料金300円。詳細は、TEL 047(341)3009 同寺へ。

 

たくさんのご応募ありがとうございました「漢字ぐるぐるパズル」の答え

サイトにはUPしませんでしたが誤りがありましたので記載致します。大変失礼致しました。

 前号の「漢字ぐるぐるパズル」へのご応募ありがとうございました。設題の内容に誤りがあったにもかかわらず、たくさんのご応募と正解をいただきました。読者の皆様のすばらしい想像力と洞察力にスタッフ一同脱帽! 左記に正解と、訂正してお詫びします。

 賞品の防災キットは、阪神淡路および東日本大震災の被災者や防災士の意見を取り入れてセレクトされた、朝日新聞オリジナルの実力派防災アイテム。32点セットで1万7800円。ご希望の方はお近くのASAにお問い合わせください。当選者2名様への賞品発送は4月中旬を予定。お楽しみに。

 備えあれば憂いなし!

近郊さくら情報

柏・あけぼの山公園
 4月6日(土)・7日(日)にあけぼのやま公園(布施) 「桜まつり」を開催。甘酒の無料配布。柏の伝統芸能「浦安の舞」や和太鼓響の演奏など開催。
 詳細は、TEL 04(7162)3315 柏市観光協会へ。

松戸・常盤平
 4月6日(土)・7日(日)、常盤平さくら通りで「さくらまつり」を開催。チャリティライブなどイベント盛り沢山。
 詳細は、TEL 047(366)7327 市商工観光課へ。

野田・清水公園
 3月23日(土)~4月14日(日)に「さくらまつり」を開催。園内にある約2000本のさくらが一斉に咲く景観は「さくら名所100選」に。30日(土)から夜のライトアップも予定。
 詳細は、TEL 04(7125)3030 清水公園へ。

流山・うんがいい! 花見
 近隣農家の新鮮野菜、地域商店のお惣菜やうんがいいライブなどお楽しみいっぱい!
日時/4月6日(土) 10時~15時
場所/運河水辺公園左岸ステージ ※入場無料、雨天中止
 詳細は、TEL 04(7153)8555 利根運河交流館へ。

我孫子・手賀沼遊歩道
 遊歩道の基点となる手賀沼公園(JR我孫子駅南口より徒歩約10分)から遊歩道沿いに咲き揃う桜並木が見事です。

我孫子ゴルフ倶楽部 第10回市民観桜会
 名門ゴルフ場の13番・16番ホールにあるソメイヨシノの大樹。ウグイスとコカリナの音色を聞きながらお花見を。
日時/4月1日(月) 10時~16時
場所/我孫子ゴルフ倶楽部
費用/100円
 詳細は、TEL 090(6034)9149 我孫子の景観を育てる会へ。

鎌ケ谷・市制記念公園
 野球場を囲む桜並木が素敵。公園内にはテニスコートやアスレチック遊具などあり、家族で楽しめます。
 詳細は、TEL 047(445)1141 同市公園緑地課へ。

流山・清龍院
 見事なしだれ桜やライトアップされた夜桜も素敵。
 詳細は、TEL 04(7144)7904 清龍院へ。

守谷・花まつり
 シャンソンやオカリナ演奏、お茶会など、期間中毎日イベントが変わります。入場無料。
日時/4月1日(月)~8日(月) 10時~16時
場所/永泉寺(守谷市)
 詳細は、TEL 0297(48)3608 同寺へ。

簡単!エコクッキング(24)フライパンひとつでマカロニグラタン

料理・写真 大瀬由生子

 料理研究家の大瀬由生子さんが提唱する、カンタン便利なエコクッキング。
 今回はフライパンひとつで作れる4人分のマカロニグラタン。

材料/玉ねぎ1個・ベーコン5枚・しめじ1パック・固形ブイヨン2個・小麦粉大さじ3杯・牛乳600cc・マカロニ100g・ピザチーズ適宜・パセリのみじん切り少々

作り方/
(1)玉ねぎとベーコンを薄切りにする。しめじは根元を切り落としてほぐす
(2)フライパンにバターを入れ、玉ねぎとベーコンを炒め、次にしめじを入れて炒める
(3)小麦粉、生クリームと牛乳、固形ブイヨン、マカロニの順に加え、蓋をして火にかける。沸騰したら弱火にして時々混ぜながら焦がさないように煮る(煮詰まったら水を加える)
(4)マカロニが柔らかくなり、とろみがついたらグラタン皿に分けて入れ、チーズをのせオーブントースターでチーズがこんがり焼けるまで温める

エコポイント=フライパンひとつでできて、マカロニをゆでる水やガスの消費量が削減され、洗いものも減り、エコにつながります。

ご近所の自然を訪ねて さあ出かけましょう

中根「八幡神社の獅子舞」を見学する春のウォーク
 春たけなわの本埜をいっしょに歩きましょう。
日時/4月21日(日) 北総線印西牧の原駅改札11時30分集合、16時10分頃解散予定(行程約8・5キロ)。雨天決行
持ち物/飲み物、敷き物、帽子や歩きやすい服装で
参加費/300円
定員/50名 4月14日(日)〆切
 申し込みは、TEL 0476(42)4442 印西ふるさと案内人協会・宿城(19時~21時)へ。

松戸のみどり再発見ツアー
 野馬除土手や石祠が残り歴史とロマンを感じる東松戸の里山で、自然と触れ合う憩いのひと時を過ごしませんか?緑のネットワーク・まつどほか主催。
日時/4月14日(日) JR東松戸駅改札10時集合・14時解散
持ち物/飲み物、お弁当
参加費/大人300円、子ども無料 ※雨天中止
定員/40名(電話先着順)
 申し込みは、TEL 04(7153)5392 渋谷さんへ。

早春の生きもの観察会とヨシゴイを待つ準備
 利根運河左岸を歩き新川耕地ヨシゴイの里まで向かい、早春の動植物を観察します。観察会の後はヨシゴイを待つ準備としてゴミ拾いを実施。利根運河の生態系を守る会主催。小雨中止。
日時/3月24日(日) 9時 東武野田線運河駅集合
参加費/200円(高校生以下無料)
持ち物/筆記用具、双眼鏡、飲み物、昼食、雨具、軍手
 詳細は、TEL 090(2420)8420 同会・紺野さんへ。

市民ウオーク 新緑の鎌倉をめぐる交流会
 柏市ウオーキングネットワーク春の交流会。古都鎌倉の名刹を訪ねます。小雨決行。
日時/4月29日(祝) 8時 JR柏駅中央改札口前集合。事前申し込みは不要
費用/300円(資料・保険代)、休日おでかけパス2600円。拝観料は各自負担
 詳細は、TEL 04(7132)4460 秋山さんへ。

東葛しぜん観察会
 運河の土手沿いの自然に触れながら春の花を観察。
日時/4月7日(日) 9時30分 東武野田線運河駅改札前集合
持ち物/飲み物、あれば双眼鏡・虫眼鏡・図鑑等
参加費/200円(資料、保険代) ※雨天中止
 詳細は、TEL 080(3758)0815 北山さんへ。

大正浪漫ウオーク in 手賀沼
 手賀沼公園を出発し、古利根谷津田、大正浪漫白樺派文学の散歩道を各コースに分かれて楽しく歩きましょう。
日程/4月29日(祝)
会場/我孫子市手賀沼公園
集合時間/30・20・10キロコース 8時40分、7キロコース 9時40分
参加費/400円、当日700円(我孫子・柏市民500円)※中学生以下無料(小学生以下保護者同伴) ※要予約、4月19日(金)締切
 詳細は、TEL 04(7145)1620 北総歩こう会・中山さんへ。

手賀の丘少年自然の家でボランティアしてみませんか
 講座、イベントの受付や準備、運営補助や支援、片づけなど、子ども好きで18歳以上の健康な方、大募集!
期日/4月~平成26年3月までに実施予定の事業実施日およびその準備 ※随時募集中
 詳細は、TEL 04(7191)1923 同自然の家・藤本さんへ。

 

Copyright(C) 2012 RESUKA Inc. All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.

朝日れすかのホームページに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

ページトップへ